粗大ゴミ

粗大ごみの取り扱いは行政地区ごとで

照明

奈良で引越しをしたことがある人ならわかると思いますが、ごみの出し方や分別などは行政区ごとで大きく違います。細かく分別が決まっている行政地区もあれば、大雑把なところもあります。もちろん奈良での粗大ゴミの取り扱いもそれぞれの行政地区で違いがあるので確認する必要があります。冷蔵庫やテレビ、洗濯機など全国的に粗大ゴミとして捨てることができずに電気店などに有料で引き取ってもらう制度があります。
しかしそれ以外の粗大ゴミとなるものは行政地区ごとで決められた処分をする必要があります。行政地区によってはごみ処理場に持ち込めば無料のところもありますし、持込関係なしに有料となるところもあります。予約電話を入れて引き取ってもらうシステムのところや、粗大ゴミ用のステッカーなどを有料で購入して捨てるものに貼り付けて引き取ってもらうというところもあります。
最近はこのように何かと粗大ゴミは有料引き取りも多いのでまだ使えるものは奈良のリサイクルショップに売るほうが経済的にはメリットが大きいといえます。ただ基本的には粗大ゴミの処分は行政のごみ処理を利用することになることが多いので取り扱いを間違って注意を受けるようなことがないよう、罰則に抵触しないよう十分に確認が必要です。