粗大ゴミ

粗大ゴミのリサイクル

ベッド

家から出る粗大ごみをそのまま大型ごみとして出す方法もあれば、リサイクルと言う手段もあります。年末の大掃除の時に、もう必要ないと思われた物に対して、少しでもお金に換えることができれば次に購入する時に少しでも助けになります。粗大ゴミをそのまま捨てるのであれば、各自治体の相談窓口に相談して引取り日を教えてもらい、粗大ゴミの番号を書いておく、テープで貼り付けるだけで回収してくれます。
リサイクルの場合は、奈良のリサイクルショップに直接持って行く事あれば、出張引き取りをしてくれるところもあります。注意する点としては最近チラシでも無料回収と言って、実際引き取ってもらう時、多額の処分費用を請求するところもあります。そのためチラシだけで引き取りを任す前に事前に確認する事をお勧めします。しかし、お店としてリサイクルショップをしているところはリユースすることで低価格で販売する目的のところもあります。
引き取り業者がどんな判断するかわからない場合には、チェーン店舗で展開している奈良のリサイクルショップに相談するようにします。最近ではアジア向けに輸出している業者もおられるため、アジアにも展開している業者であれば、引き取り金額が低くても引き取ってくださいます。ただ粗大ゴミを捨てるだけでなく、奈良のリサイクルショップを活用することをお勧めします。